駅名もキラキラ化? 個性あふれるネーミング

北陸鉄道に「陽羽里」と書いて「ひばり」と読む駅が登場します。近年、個性あふれる子供の名前について「キラキラネーム」という表現もありますが、駅名もそうした流れなのでしょうか。

「陽羽里」と書いて「ひばり」と読む

 石川県金沢市周辺で2つの鉄道路線を運行する北陸鉄道は、野町~鶴来間を結ぶ石川線へ2015年3月、新駅を開設する予定です。

 その場所は四十万~曽谷間の白山市曽谷町。前に整備中の住宅街から名前をとって、駅名は陽羽里(ひばり)駅になります。住宅街を開発する白山市曽谷町土地区画整理組合によると、由来は次の通りです。

「田園や自然に恵まれた環境の中で暖かい陽射しを受け、優しさと温もりを感じることのできるまち。晴れた日に空高く鳴く鳥、雲雀(ひばり)が羽を広げて舞い上がり飛躍するまち。そんなまちをイメージしています。」

 この新駅の名前について、ネットなどでは「駅名もキラキラネームの時代か?」と話題になっています。確かに近年、多いかもしれません。以下に個性あふれる駅名の例を挙げます。

この記事の写真一覧

  • 20140808_kirakira
1 2

関連記事

最新記事

コメント