甲子園球児も食べた? 春日部駅の密かな名物

2014年夏の「第96回 全国高校野球選手権大会」。その第1試合で勝利した春日部共栄高校(埼玉県)の地元、春日部駅には球児たちも味わったかもしれない名物があります。

立ちいそばでよく見る「アレ」がラーメンに

 2014年8月11日(月)に行われた「夏の甲子園」第1試合目で、埼玉県の春日部共栄高校が京都府の龍谷大平安高校に勝ちました。

 埼玉県春日部市といえばアニメ「クレヨンしんちゃん」の舞台として知られますが、そのほかにも鉄道ファンにとって「名物」になっているものがあります。東武鉄道春日部の野田線ホームにある立ち食い店です。

 一般的にホームの立ち食い店といえば「そば・うどん」ですが、春日部駅は「ラーメン」の立ち食い店なのです。

 もっともホームの立ち食いラーメン店は数が少ないとはいえ、福岡県の博多駅などにもあります。しかしそのなかでも、春日部駅のラーメン店は有名です。ほかに無いメニューが多いのです。

醤油ラーメンに野菜のかき揚げをのせた「天ぷらラーメン」。

 そのひとつが「天ぷらラーメン」。一般的な立ち食いそば屋で提供されるものと同様のかき揚げを、そのまま醤油ラーメンへトッピング。ほぐしながらラーメンスープに浸しても良し、箸休め的に食べるも良し。塩気と鶏ガラの効いたラーメンスープとのコンビネーションは「かき揚げそば」よりパンチが強く、クセになりそうな味でした。

 天ぷら以外の具についてはナルトやメンマ、チャーシュー、ワカメなど、「昔ながらの東京ラーメン」といった様相です。「天ぷらラーメン」は550円、「ラーメン」は450円です。

この記事の写真一覧

  • 20140811_kasukabe
1 2

関連記事

最新記事

コメント