品川駅に恐竜? ホームに埋め込まれたトリビア

品川駅の山手線ホームにある、恐竜風のイラストと謎の言葉が記載されたプレート。その秘密に迫りました。

60年前、品川付近に上陸した○○○

 品川駅山手線ホームの床には、恐竜風のイラストが描かれた謎の多いプレートが埋め込まれています。書かれている文字は次の通りです。

品川駅山手線ホームの床にあるプレート。

JR東日本 品川駅
・SHINAGAWA STATION
鉄道発祥の地
・Since 1885
・山手線 0km

 恐竜風のイラストと合わせ、この意味がすべて分かる人は相当の品川駅通でしょう。「JR東日本 品川駅」と「SHINAGAWA STATION」はよいとして、まず描かれている恐竜風のイラストについてです。

 ちょうど60年前の1954(昭和29)年、怪獣映画『ゴジラ』が公開されました。その作中でゴジラは品川付近に上陸。八つ山橋付近で接近してくる列車を攻撃しています。また品川の隣駅、京急北品川駅付近には「ゴジラ上陸の地」と記された案内地図があります。

 プレートに描かれたイラストは、それに由来するといわれています。ゴジラではなくティラノサウルスに似ていると思いますが、まあそれはあまり触れないほうがよいような気もしますので、次の「鉄道発祥の地」に行きましょう。

この記事の写真一覧

  • 20140925_shinagawa
1 2

関連記事

最新記事

コメント