知らずにしてるかも? 鉄道の不正乗車

横浜高速鉄道(みなとみらい線)が始めた不正な「折り返し乗車」を防止するキャンペーンについて、「不正だとは知らなかった」という声が上がっています。知らず知らずに不正乗車していること、ほかにもあるかもしれません。

1銭も入ってこない横浜高速鉄道

 2014年10月20日(月)から横浜高速鉄道(みなとみらい線)で、特に「折り返し乗車」に焦点が定められた「不正乗車防止集中キャンペーン」が始まりました。

 不正な「折り返し乗車」について説明すると、例えば横浜から渋谷駅まで東急東横線で行く人がいたとします。持っている定期券も東急東横線の横浜~渋谷間です。しかし朝、座って行きたいからと横浜駅から逆方向の列車に乗り、列車始発駅であるみなとみらい線の元町・中華街駅まで乗車。そこで改札を出ることなく、折り返し同駅始発の渋谷行きに乗る、という不正乗車です。路線の概略図を以下に記します。

元町・中華街《横浜高速鉄道みなとみらい線》横浜《東急東横線》渋谷
※横浜高速鉄道と東急は直通運転を実施

 この場合、持っている定期券が「元町・中華街~渋谷」であれば不正乗車にはなりません。しかし同様の行為はこの横浜高速鉄道に限らず、全国の各線で見られます。不正だと知りながら行っている人もいれば、「入った駅から出る駅までの正しいきっぷがあれば、不正になるとは思わなかった」という人もいるようです。

折り返し乗車について、きっぷがないと不正であること、あっても一度下車し列に並ぶよう呼びかけるポスター(京浜東北線大宮駅にて2014年10月26日、恵知仁撮影)。

 今回キャンペーンを開始した横浜高速鉄道は、この問題が特に切実です。横浜駅から渋谷駅まで東急区間だけの定期券を持った人が元町・中華街駅まで不正な折り返し乗車をした場合、完全に横浜高速鉄道についてはタダ乗りになってしまいます。

この記事の写真一覧

  • 20141026_husei2
1 2 3

関連記事

最新記事

コメント

9件のコメント

  1. 防犯を利用者の善意に委ねるのは無謀な事ですね。

  2. 定期ではなくICカードで入場し車窓を楽しみながら琵琶湖1週し逆周りで帰宅
    正規料金だと数千円だがひとつ手前の駅で降りると1区間の料金・・・
    一時期流行ましたがこれも詳しくは不正ですよね?(^^;

  3. >奈良健太さん
    JR西日本では、同じ区間を通らない大周り乗車は認められてるのでは?
    私も駅員さんに確認してから、やったことあります(´Д` )

  4. 山手線を一周する(例東京駅→東京駅)には、何円の切符を買えばいいのかな?
    入場券はもちろんダメだろうし、140円切符じゃないだろうし、
    その前にそんな乗り方するやつ普通いないか

  5. 大都市近郊区間の選択乗車により、往復の280円でよい

  6. 重複も認めちゃえばいいのに。それで、一発解消。
    利用効率は同じなんだから。

  7. 文中の快速等を利用して、目的地へ早く行く為の不正乗車についてはプログラムにより回避出来るのでは無いでしょうか?

    改札機の入場時間と改札機出場時間は把握出来る訳ですし、当日の運行状況も鉄道会社側には情報がある筈です。
    結果、計算するだけですから可否判定は出来るように思います。

  8. 不正叩くよりもサービスをユニバーサルにしたら。金額にさを付けず低所得者にも配慮して移動のとき100円循環バスみたいに使いやすくするとか。買い物難民ホームレス救済福祉難民救済などにも鉄道は役立とう。

  9. 勝手にルールを決めて不正と言われてもね。
    ま、他人の期限切れ定期券使用などジョウシキレベルハ別として、重複だの経由だの何だかんだそんなの知らんがな。
    客は何の知識もない素人よ。