自動車のナンバーがまもなく117種類に その「ブランド力」順位は?

まもなく「ご当地ナンバー」が10種類追加されて合計117種類になりますが、どのくらいご存じでしょうか。またしばしば話題になり、今回の追加で訴訟の要因にもなったナンバーの「ブランド力」。それが高いと言われるナンバーは、はたしてどれなのでしょうか。本当に「品川」は高いのでしょうか。

ナンバーの地名が日本一多い県は?

 2014年11月17日から自動車のナンバープレートに10種類の「ご当地ナンバー」が追加され、全国で以下の117種類になります。「★」は今回新たに加わるものです。また「富士山」は山梨県と静岡県で重複します。

●北海道運輸局:7種類
【北海道】7種類:札幌、函館、旭川、室蘭、釧路、帯広、北見

●東北運輸局:14種類
【青森県】2種類:青森、八戸
【秋田県】1種類:秋田
【岩手県】3種類:岩手、盛岡★、平泉★
【宮城県】2種類:宮城、仙台
【山形県】2種類:山形、庄内
【福島県】4種類:福島、いわき、会津、郡山★

●関東運輸局:35種類
【茨城県】3種類:水戸、土浦、つくば
【栃木県】3種類:宇都宮、とちぎ、那須
【群馬県】3種類:群馬、高崎、前橋★
【埼玉県】7種類:大宮、所沢、熊谷、春日部、川越、川口★、越谷★
【千葉県】6種類:千葉、習志野、袖ケ浦、野田、成田、柏
【東京都】7種類:品川、練馬、足立、八王子、多摩、杉並★、世田谷★
【神奈川県】4種類:横浜、川崎、相模、湘南
【山梨県】2種類:山梨、富士山

●北陸信越運輸局:8種類
【長野県】3種類:長野、松本、諏訪
【新潟県】2種類:新潟、長岡
【富山県】1種類:富山
【石川県】2種類:石川、金沢

●中部運輸局:18種類
【福井県】1種類:福井
【静岡県】5種類:静岡、浜松、沼津、伊豆、富士山
【愛知県】8種類:名古屋、豊橋、三河、尾張小牧、岡崎、豊田、一宮、春日井★
【岐阜県】2種類:岐阜、飛弾
【三重県】2種類:三重、鈴鹿

●近畿運輸局:10種類
【滋賀県】1種類:滋賀
【京都府】1種類:京都
【奈良県】1種類:奈良
【大阪府】4種類:大阪、なにわ、和泉、堺
【和歌山県】1種類:和歌山
【兵庫県】2種類:神戸、姫路

中国運輸局:8種類
【岡山県】2種類:岡山、倉敷
【広島県】2種類:広島、福山
【鳥取県】1種類:鳥取
【島根県】1種類:島根
【山口県】2種類:山口、下関

●四国運輸局:4種類
【徳島県】1種類:徳島
【香川県】1種類:香川
【愛媛県】1種類:愛媛
【高知県】1種類:高知

●九州運輸局:12種類
【福岡県】4種類:福岡、北九州、久留米、筑豊
【佐賀県】1種類:佐賀
【長崎県】2種類:長崎、佐世保
【大分県】1種類:大分
【熊本県】1種類:熊本
【宮崎県】1種類:宮崎
【鹿児島県】2種類:鹿児島、奄美★

●沖縄総合事務局:1種類
【沖縄県】1種類:沖縄

 ナンバープレートの地名が日本一多いのは、愛知県の8種類。また文字が日本一多い地名も「尾張小牧」で愛知県だったりします。

この記事の写真一覧

  • 20141030_number
1 2

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 飛弾? 飛騨では?

  2.  関東運輸局と中部運輸局管内にそれぞれ「富士山」ナンバーがあるのはなぜ?

  3. 『富士山』は、山梨県と静岡県の両県で登録されていますので、116種類ですね。