北陸新幹線で開業前の試乗会を実施 予想される激戦、当選確率をアップさせる方法とは

2015年3月に開業する予定の北陸新幹線で試乗会が行われますが、過去の例からするとE7系試乗会が60倍を超えるなど、今回も激戦になる可能性が大。しかし当選確率をアップさせる方法もあります。

長野~金沢間で2日間に合計4回実施

 JR東日本JR西日本は2015年3月14日の開業に先駆けて、北陸新幹線試乗会を実施すると発表しました。

北陸新幹線試乗会の申し込みは特設の応募サイトからのみ可能(画像はサイトのスクリーンショットです)。

 試乗会は、金沢から長野駅まで往復するパターンと、長野駅から金沢駅まで往復するパターンの2種類があり、2015年2月7日(土)と2月8日(日)にそれぞれ1回ずつ実施。合計で4回の試乗会が行われる形です。試乗会の途中で下車することはできません。また試乗会は無料ですが、出発駅となる金沢駅、もしくは長野駅までの交通費などは個人の負担です。

 スケジュールについて、2月7日に行われる第1回試乗会は金沢駅を10時頃に出発し、13時頃に金沢駅へ戻ります。同日に行われる第2回は長野駅を10時40分頃に出発し、長野駅へ13時30分頃に戻ります。

 2月8日に行われる第3回は金沢駅を10時20分頃に発車し、13時20分頃に金沢駅へ到着。この日に長野発で行われる第4回は、第2回と同じ時間です。金沢発の回は金沢駅が、長野発の回は長野駅が集合・解散地点になり、集合時刻は出発時間の概ね60~90分前です。

 募集人員は各回700名、合計2800名です。ただそのうち640名分は、申込み代表者と子供を含む2~4名で申し込める「親子限定車両」の枠になります。使用車両はJR東日本のE7系、もしくはJR西日本のW7系です。

 応募期間は、2014年12月9日(火)の14時から12月16日(火)の23時59分まで。パソコン、スマートホン、携帯電話で専用サイトから、1人1回限り応募できます。1回の応募で4名まで申し込めるほか、試乗列車は第2希望まで出すことが可能です。葉書での申し込みはできません。

「北陸新幹線試乗会へご招待!」
http://shijoukai.hokuriku-shinkansen.co.jp/

 当選者には2015年1月下旬頃に案内状が発送され、それをもって当選発表にかえるとしています。

この記事の写真一覧

  • 20141209_hokuriku
1 2

関連記事

最新記事

コメント