「トワイライトエクスプレス」利用ツアー、申込者10倍に 注目される「団体枠」

来春での廃止が決定し、きっぷの入手が困難な豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」。それを利用した旅行ツアーの申込者が昨年の10倍になっています。そこには「団体枠」というチケットの存在もありそうです。

例年なら需要が落ち着くはずが

 大阪~札幌間を結ぶ豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」。2015年3月限りでの廃止が決まっているせいか、大きな異変が起きているようです。

非電化区間を通るため、北海道内はディーゼル機関車がけん引する寝台特急「トワイライトエクスプレス」(2014年10月、恵 知仁撮影)。

 阪急交通社は2014年12月11日、「トワイライトエクスプレス」を利用したツアーの申込み状況について発表しました。同社によると冬の北海道はオフシーズンで、例年では需要が落ち着くそうですが、今年に限ってはまったく逆。2014年10月から2015年3月出発分の「トワイライト」を利用した北海道ツアーについて、申込者数が昨年比でおよそ10倍になっているとのこと。「勢いは増す一方」といいます。

この記事の写真一覧

  • 20141212_twilight
1 2

関連記事

最新記事

コメント