もずくにスパム 「駅そば」で沖縄の味を楽しめるのは沖縄ではなく京急の駅

沖縄県の駅には、立ち食いそば店がありません。そのため現地の駅で沖縄らしい立ち食いそばは楽しめませんが、現在は期間限定ながら、京急の駅で味わうことが可能。伊是名島産の生もずく、そして「スパム」が、丼のなかで「沖縄」をアピールしています。また品川駅には8.5mの実物大ジンベイザメも登場しました。

鉄道はあっても「そば」が無い沖縄県

 駅にある立ちいそば店は「巨大から揚げ」の我孫子駅(千葉県)、「おでんそば」の立川駅(東京都)、「桜海老かき揚げ」の静岡駅、「きしめん」の名古屋駅など場所によって個性や地域性が出ていることがあり、「駅の立ち食いそば」を興味の対象にする鉄道ファンもいます。

 ただ沖縄県に鉄道(モノレール)はあるものの、その駅に立ち食いそば店は無し。立ち食いそばで、南国の味を楽しむことはできません。

 しかし現在は期間限定で、それが可能になっています。沖縄県ではなく、東京都と神奈川県に路線網を持つ京急電鉄の駅でです。

半熟卵とスパム、そして沖縄から直送された生もずくの入った「沖縄もずくそば・うどん」(画像提供:京急電鉄)。

 2014年12月20日から2015年3月7日まで、京急と一般財団法人の沖縄観光コンベンションビューローは「京急×沖縄フェア」を実施中。これに合わせて京急の駅構内にあるそば・うどん店「えきめんや」で、沖縄・伊是名島(いぜなじま)産の生もずくを使用した「沖縄もずくそば・うどん」が期間限定で販売されているのです(三浦海岸店を除く)。また品川店では、特別メニューとして「沖縄もずく天ぷらそば・うどん」も提供されます。

 「沖縄もずくそば・うどん」は480円で、品川駅限定の「沖縄もずく天ぷらそば・うどん」は430円(共に税込)。販売期間は2015年2月28日までです。沖縄県に存在しない駅そばの味を楽しめる、貴重なチャンスかもしれません。

この記事の写真一覧

  • 20150114_okinawa2
  • 20150114_okinawa
1 2

関連記事

最新記事

コメント