超電導リニア有料体験乗車、2度目の募集開始 前回125倍だった競争率、今回は低下か

山梨のリニア実験線で行われる体験乗車について、2回目の募集がスタートしました。地上を500km/hで走れるという経験に、125倍にもなった前回の競争率。それを受け2回目は募集人数が増やされ、当選率が上昇する可能性がありますが、それでも70倍以上という非常に高い競争率になるかもしれません。

春休みで訪問のしやすい3月に

 山梨県のリニア実験線で実施される超電導リニアの体験乗車について、2015年1月13日より申し込みの受付が開始されました。

客機から眺める山梨リニア実験線(下部に白く延びている線)。この実験線は将来、中央新幹線の経路に転用される(2014年11月、恵 知仁撮影)。

 開催日は2015年3月17日(火)~20日(金)、24日(火)~27日(金)の合計8日間。各日とも5回、体験乗車が行われます。参加は有料で1区画(2座席)では4320円、2区画(4座席)では8640円です。

 募集期間は2015年1月13日(火)の10時ちょうどから、1月30日(金)の23時59分まで。先着順ではなく、抽選です。JR東海の専用ホームページ、または電話で申し込むことができます。ただ電話の場合混雑が予想されるため、できる限りインターネットから申し込みすることが推奨されています。

この記事の写真一覧

  • 150115_linear_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント