南海そばにそびえたつ「箸タワー」 当たり付きおみくじに

南海電鉄難波駅の駅そば店「南海そば」には「箸タワー」という名物があります。店内に入ると、割り箸が50cm以上もの高さでそびえたっているのです。この「箸タワー」を活用した遊び心のあるイベントが、期間限定で開催されます。

割り箸をおみくじに

 南海電鉄の難波構内にある「南海そば」には、初めて訪れた人がまず驚くであろう名物があります。「箸タワー」です。

カウンターにそびえたつ南海そば名物「箸タワー」と「大吉」の当たり割り箸(画像提供:南海エフディサービス)。

 一般的に箸入れに割り箸がどんどん差し込まれた「箸タワー」は、その高さなんと50cm以上。割り箸の花が咲いたようにも見えます。「駅そば派」の鉄道ファンにとっては非常に有名な存在で、これを目当てに「南海そば」を訪れる人は珍しくありません。

 この「箸タワー」が2015年1月28日(水)から2月6日(金)までの10日間、当たり付きのおみくじになります。タワーに通常の割り箸のほか「大吉」「吉」の割り箸がさされ、それを引いたらトッピングが1品プレゼントされるのです。

 もらえるトッピングは「大吉」を引いた場合は「肉」「えび天」「イカ天」のうち1品、「吉」の場合は「生玉子」「きざみ」「あげ」「山菜」「昆布」のうち1品です。またこれを実施するのは南海そば店のうち難波駅3階改札内の「なんば駅3F店」、2階改札内の「なんば駅2F店」の2店になります。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

この記事の写真一覧

  • 20150128_nankaisoba_01

関連記事

最新記事

コメント