TOYOTAが小型3輪車を貸し出し!? 都心の新たな移動手段を実験

タイムズなどの駐車場運営やカーシェアリングを展開するパーク24と、トヨタ自動車がカーシェアの実証実験を行います。貸し出すのは3輪タイプの超小型電気自動車の「TOYOTA i-ROAD」。2015年4月10日から9月末までの6カ月、東京都内で実施される予定です。

まるでスキーのような感覚で操縦

 国内最大規模の駐車場ネットワークを活用したカーシェアリングサービスを展開するパーク24とトヨタ自動車が、カーシェアの実証実験を実施します。貸し出すのは、3輪タイプの超小型電気自動車「TOYOTA i-ROAD」です。

 この「TOYOTA i-ROAD」は「コンパクトで爽快なモビリティ」をテーマに揚げ、バイク並みの使い勝手と車に近い快適性・安定性を両立させた「パーソナルモビリティ(先進技術を用いた立ち乗り電動二輪や1~2人乗りの小型電動車などを含めた次世代移動体)」です。乗車定員は1名、最高速度は60km/hで、ドライバーのハンドル操作に合わせ左右の前輪が上下に動き、コーナリングに最適な傾きになるよう自動的に車体を制御。まるでスキーのような感覚で操縦する乗りものです。

全幅870mm、3輪タイプの超小型電気自動車「TOYOTA iROAD」(画像提供:トヨタ)。

 全幅は870mmの超小型サイズで、混雑する都市の道でも車線を占有しないで走行が可能。バイクに近い使い勝手を実現しつつ、それでいて雨の日も濡れることなく、ヘルメットを被ることもなく乗車ができます。そしてリチウム電池を搭載した電気自動車なのでCO2の排出もゼロ。環境にも優しいのも特徴です。

この記事の写真一覧

  • 20150226_iROAD_02
  • 20150226_iROAD_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 教えて下さい
    身障者本人運転で移動に使用しますが、従来車で云う アクセル、ウインカ等を「利き手の左側」に配置換え
    可能でしょうか(改造)? (将来発売され、購入する場合です)  今回の応募とは目的が違いますけど・・・
     この件に関してはメーカー側に問い合わせでしょうか? 宜しくお願いします。