【今日は何の日?】東武伊勢崎線の足利町~太田間が開業

東武鉄道の「本線」ともいえる伊勢崎線の、足利町(栃木県)~太田(群馬県)間が開業しました(足利町駅は現在の足利市駅)。

 1909(明治42)年の2月17日。東武鉄道の「本線」ともいえる伊勢崎線の、足利町(栃木県)~太田(群馬県)間が開業しました(足利町は現在の足利市駅)。

(画像:国土地理院)

 同線は群馬県内の館林駅からやや大回りする形で栃木県内の足利市駅に立ち寄り、再び群馬県に入って太田駅、伊勢崎駅へ到達。そのため館林~太田間は、足利市駅を通らない支線の東武小泉線経由のほうが約4km短かったりします。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150217_isezaki_01

関連記事

最新記事

コメント