小田急全列車を一斉停止 3月11日、地震対応訓練で

小田急電鉄は東日本大震災から4年となる2015年3月11日、大地震発生に備えた訓練として、全ての列車を一斉にストップさせます。

14時46分から約1分間

 小田急電鉄は東日本大震災から4年となる2015年3月11日(水)、大規模地震の発生を想定した防災訓練の一環として、「列車一旦停止訓練」を実施すると発表しました。

東北地方太平洋沖地震の発生日時である3月11日14時46分に一斉停止させる(2009年10月、恵 知仁撮影)。

 内容は、大規模地震発生時の被害を最小限にとどめるため、その初期対応について訓練するというもの。3月11日当日は14時46分から約1分間、小田急の全線と箱根登山線の小田原~箱根湯本間で、すべての列車が一斉に停止します。

 小田急電鉄は「ご利用の皆さまには、ご理解、ご協力賜りますようお願い申しあげます」としています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150304_odakyu_01

関連記事

最新記事

コメント