超電導リニア、今年度第1回目の体験乗車を6月に実施

2014年度から始まった有料での超電導リニア体験乗車。今年度も6月に第1回が行われ、4月10日から募集が始まります。

乗れるのは最大2640人

 JR東海は2015年4月9日(木)、今年度第1回目となる「超電導リニア体験乗車」を6月に実施すると発表しました。

 場所は山梨県都留市の「山梨実験センター」で、6月9日(火)~12日(金)の4日間、各日6回実施。募集は1区画(2座席)単位で行われ、料金は1区画(2座席)4320円、2区画(4座席)8640円です。1人あたり最大2区画、日時は第3希望まで申込みが可能。各回とも55区画110座席が募集されるため、1日あたり最大660人、4日間で最大2640人が超電導リニアを体験できることになります。

空から眺める山梨リニア実験線(下部に白く延びる線)。この実験線は将来、リニア中央新幹線に転用される(2014年11月、恵 知仁撮影)。

 申込みはJR東海ウェブサイトのほか、電話でも可能ですが、混雑が考えられるため極力ウェブサイトから行うことが推奨されています。募集期間は4月10日(金)10時から27日(月)23時59分まで。その後、抽選で当選者が決定されます。

 超電導リニアへの有料での体験乗車は2014年11月と12月に初めて実施され、そのときは125倍という非常に高い競争率になりました。

「超電導リニア Superconducting Maglev | JR東海」
http://linear.jr-central.co.jp/

【了】

この記事の写真一覧

  • 150409_linear_01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 「第」一回「目」
    日本語間違ってます。どっちかにしてください。

  2. 「第1回目」という表現は必ずしも誤用とは言えないと思います。