ペンギンが列車内をペタペタ行進 近鉄

近鉄が志摩マリンランドと協力。列車内をペタペタと、ペンギンが練り歩きます。

「ガメラの赤ちゃん」と記念撮影も

 近鉄は4月9日(木)、「ペンギン列車と志摩マリンランド『バックヤード探検』ツアー」の参加者を募集すると発表しました。

電車のなかを練り歩くペンギンたち(画像:近鉄)。

 このツアーの大きなポイントは、鳥羽(三重県鳥羽市)と賢島駅(三重県志摩市)のあいだで運転される貸切「ペンギン列車」内でペンギンが数羽、列車内をペタペタと行進すること。間近でその姿を見られるほか、飼育員からペンギンの生態についての説明も受けられます。

 また志摩マリンランド(三重県志摩市)では水族館のバックヤード探検、水槽の魚へのエサやり体験、映画『小さき勇者たち~ガメラ』に「ガメラの赤ちゃん」として出演したケヅメリクガメと記念撮影といった内容も楽しめるそうです。

 実施されるのは2015年の6月13日(土)、10月24日(土)、11月29日(日)、12月12日(土)、2016年の2月21日(日)、3月26日(土)の計6回。4月11日(土)から各日とも150人が募集され、近鉄の各駅営業所で申し込むことができます。

 このツアーは近鉄が鳥羽~賢島間24.5kmを結ぶ志摩線について、その活性化の一環として志摩マリンランドと協力し行うもの。2009年11月から実施されています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150410_kintestupenginresya_01

関連記事

最新記事

コメント