留萌本線、全線で運転再開へ 約2ヶ月ぶり

雪崩などの懸念により、一部区間で列車運行が止まっていた留萌本線。約2ヶ月ぶりに、全線で運転が再開されることになりました。

融雪が進み安全を確認

 深川と増毛駅を結ぶ留萌本線では、留萌~増毛間の16.7kmで2015年2月23日(月)から運転の見合わせが続いていました。JR北海道によると雪崩、および斜面の土砂崩壊のおそれがあり列車の安全を確保できる状況になかったためといいます。

運転再開に向け、斜面の除雪や危険木や浮き石の処理などの整備が行われた(画像:JR北海道)。

 しかし融雪が進み、線路などの点検を行った結果、安全が確認できたため、4月29日(水・祝)の始発列車から運転が再開されることになりました。これにより、3月25日(水)から実施されていた一部列車に対するタクシー代行は、4月28日(火)で終了するとのこと。ただ降雨時に落石などの懸念がある場所では引き続き、列車の徐行運転を行うそうです。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150427_rumoihonsen_01

関連記事

最新記事

コメント