【今日は何の日?】醤油の輸送を主目的に路線開業

千葉県営軽便鉄道の路線として柏~野田町間が開業しました。

 1911(明治44)年の5月9日。千葉県営軽便鉄道路線として柏~野田町間が開業しました。

 現在の「東武アーバンパークライン」(野田線)です。野田の名産「醤油」の原料や製品の輸送などを目的に誕生し、柏から貨車を現在の常磐線へ直通できるよう、「軽便鉄道」ですが、レールの幅(軌間)は日本の一般的な在来線と同じ1067mmで建設されています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150509_tobunodasen_01

関連記事

最新記事

コメント