【今日は何の日?】奥羽本線の4駅連続スイッチバック区間が開業

奥羽本線の福島~米沢間が「奥羽南線」として開業しました。

 1899(明治32)年の5月15日。奥羽本線の福島~米沢間が「奥羽南線」として開業しました。

 現在は山形新幹線が駆け抜けるこの区間、奥羽山脈を越える険しい山道のため、かつては赤岩、板谷、峠、大沢の4連続でスイッチバックが設けられており、普通列車は1駅ごとに行ったり来たりしていました。各駅のスイッチバックは山形新幹線を通すにあたり解消され、現在は体験できませんが、その遺構は現在も多く残っています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150515_ouuhonsen_01

関連記事

最新記事

コメント