南海と阪堺、「南海」なキーワードラリー開催

南海電鉄と阪堺電車は6月から、「阪堺・南海からの挑戦状」と題したキーワードラリーを実施すると発表。「南海」なものになっているそうです。

一部だけが切り出された写真をヒントに

 南海電鉄と阪堺電車は2015年5月29日(金)、「阪堺・南海からの挑戦状」と題したキーワードラリーを6月1日(月)から8月31日(月)まで開催すると発表しました。パンフレットやウェブサイトで公開される「キーワード設置箇所」の写真をヒントに、阪堺・南海沿線の“ある場所”に設置されている7個のキーワードを探し出し、回答するという内容です。

1ヶ月ごとに分かりやすくなる7個のキーワード設置箇所(画像提供:南海電鉄)。

 しかし、キーワード設置箇所のヒント写真は一部分だけが切り出されたもので、はたしてそれがどの場所なのか、「“南海(難解)”な問題になっている」といいます。

 この「南海」なキーワード設置箇所のヒント写真は、1ヶ月ごとに少しずつ分かりやすくなるそうですが、正解者へプレゼントされる「ご褒美の品々」も1ヶ月ごとに抽選会が実施されるため、応募が早いほど当選のチャンスがアップ。「いつ挑戦するかはあなた次第!“前代未聞”の企画に、不屈の精神でご参加ください」とのことです。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150529_nankai_01

関連記事

最新記事

コメント