青函トンネルが恵方巻に 北海道新幹線開業を記念し

節分の恵方巻として、太巻きを青函トンネルに見立てた「青函トンネル巻」が登場。まもなく開業する北海道新幹線を記念したもので、青森と北海道、両方の味が楽しめます。

JR北海道の協力で

 イオンリテールは2016年1月6日(水)、節分の恵方巻として「青函トンネル巻」を発売することを明らかにしました。

 太巻きが青函トンネルに見立てられ、青森県側には大間の本まぐろの赤身とたたき、北海道側にはオホーツクのホタテと長万部の毛ガニを使用。今年3月26日(土)の北海道新幹線開業を記念したもので、JR北海道の協力により実現したといいます。

北海道新幹線開業を記念した「青函トンネル巻」。予約特典でピンバッジが進呈される(画像出典:イオンリテール)。

 予約価格は5400円(税込)で、沖縄地区以外のイオン・イオンスタイル各店で予約できるとのこと(一部店舗を除く)。予約締め切りは1月29日(金)、限定1200本です。

 また予約特典として、「オリジナル北海道新幹線ピンバッジ」(北海道新幹線シンボルマークと北海道新幹線H5系車両の2個セット)が進呈されるほか、応募すると1名に行とJR北海道オリジナルグッズが当たります。

 ちなみに青函トンネルの長さは53.9kmですが、この「青函トンネル巻き」の長さは約0.00018km(18cm)です。

【了】

この記事の写真一覧

  • 160107_seikan_fb
  • 160107_seikan_01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 青函トンネルの建設費=1キロあたり138.3億円
    青函トンネル巻の値段=1キロあたり3000万円