JR北海道、厳しさ浮き彫りに 58駅が乗車1日1人以下 全体の13%

JR北海道が、同社管内の「極端にご利用の少ない駅」について発表。1日平均で1人以下しか乗車していない駅が多数存在することが明らかになりました。

最多は最北の宗谷本線

 JR北海道は2016年2月10日(水)、「極端にご利用の少ない」について速報を発表しました。

 同社管内には453駅ありますが、そのうち約3割が1日平均で10人以下しか乗車する人がいない「極端にご利用の少ない駅」とのこと。さらに、1日平均の乗車人員が1人以下の駅が58も存在。JR北海道全駅の13%で、1日1人以下しか乗車する人がいないことがわかりました。

宗谷本線・雄信内駅(天塩郡幌延町)は乗車人員が1日平均で1人以下(2007年12月、恵 知仁撮影)。

 1日平均の乗車人員が1人以下の駅は以下の通りです。2011年から2015年の調査日(11月)における平均で、「※」の駅は2016年3月26日(土)のダイヤ改正と同時に廃止が予定されています。

・函館本線(函館~小樽~札幌~旭川など)5駅
東山、姫川、桂川、鷲ノ巣※、伊納

・千歳線(沼ノ端~白石など)1駅
美々

・日高本線(苫小牧~様似)2駅
鵜苫、西様似

・石勝線(南千歳~新得など)2駅
東追分※、十三里※

・札沼線(桑園~新十津川)5駅
豊ヶ岡、鶴沼、於札内、南下徳富、下徳富

・留萌本線(深川~増毛)10駅
北一已、真布、峠下、幌糠、藤山、礼受、阿分、舎熊、朱文別、箸別

・根室本線(滝川~帯広~釧路~根室)8駅
島ノ下、東鹿越、羽帯、稲士別、上厚内、尺別、初田牛、花咲※

・石北本線(新旭川~北見~網走)4駅
上白滝※、下白滝※、生野、金華※

・釧網本線(網走~東釧路)4駅
細岡、五十石、南弟子屈、南斜里

・宗谷本線(旭川~稚内)17駅
北比布、塩狩、北剣淵、日進、北星、南美深、紋穂内、豊清水、天塩川温泉、筬島、歌内、糠南、雄信内、安牛、南幌延、上幌延、下沼

この記事の写真一覧

  • 160210_jrhokkaido_02
  • 160210_jrhokkaido_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 秘境駅ファンなんてたかがしれている。北海道新幹線導入で更に収益が悪化する懸念があるのであれば、さっさと駅を廃止するなり、路線自体を廃止する決断が必要でしょう。
    営業利益が無いんですから。

  2. 経営環境が厳しい事は民営化の時点か分かっていた事で、むしろ今まで良くやってこれた方だよ。経営収益を言うなら札幌、旭川近辺だけしか残らないよ。ある程度の合理化は仕方ないけど、車を持たない通学*通院、札幌への移動の足として、残さないと。地方沿線住民*自治体のJRへの支援策も議論し対策を実行しないといけないじゃないかな。