JR九州、新しい普通・快速乗り放題きっぷ発売 別料金で新幹線・特急も可

JR九州全線で普通・快速列車の普通車自由席に3日間乗り降り自由のきっぷが登場。別に特急券を購入すれば、新幹線や特急にも乗ることができます。

インターネット限定の割引特急券もOK

 JR九州が「ぐるっと九州きっぷ」を新たに発売します。

 3日間、JR九州全線の普通・快速列車の普通車自由席が乗り降り自由のきっぷで、別に特急券を購入すれば九州新幹線特急列車にも乗車できるのが特徴です。その際、指定席を利用することも可能なほか、インターネット限定の割引特急券「eきっぷ」などと組み合わせて使うこともできるとのこと。

 価格は大人1万4000円、子ども7000円。発売期間は2016年3月1日(火)から2017年3月31日(金)までで、利用期間は2016年4月1日(金)から2017年4月2日(日)の連続する3日間です。JR九州の主なや駅行センター、JR九州旅行支店、九州内の主な旅行会社で発売されます。

有効期間の最終日、翌日にまたがって走る列車を使う場合は、その列車を下車するまで有効(2012年2月、恵 知仁撮影)。

 これに伴い、「HAPPY BIRTHDAY ♪ KYUSHU PASS」と「アラウンド九州きっぷ」は2016年3月31日(木)限りで発売終了です。

 JR九州は「『ぐるっと九州きっぷ』を使って、九州を巡る列車旅をお楽しみください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 160215_jrkyushu_01

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. JR東日本「週末パス」のような感じの乗車券になるのでしょうか。JR九州の割引乗車券体系がJR東日本に接近していっている気がします。

  2. 新幹線や特急を使わないのであれば、旅名人の九州満喫きっぷを使った方が安く上がるのでは?別途チケットを買えるか買えないというだけで、3200円違うのはどうなんだろうか?
    あと、HAPPY BIRTHDAY ♪ KYUSHU PASSが無くなるのは、残念です。貧乏な庶民にとって、毎年グリーン車で移動できる唯一の旅行だったから。

  3. 事実上のサービス低下であり、JR九州らしくないです。いくら上場するからと言って、切符まで値上げしたら何が残るんですか?、誰も利用しませんよね。割引切符を値上げするような鉄道会社に。