特急自由席含むJR四国全線、3日間乗り放題で9800円 25歳以下限定

JR四国が、特急自由席も使える全線乗り放題の安価なきっぷ「若者限定四国フリーきっぷ」を発売。ただし名前の通り、年齢制限があります。

春休み期間中に

 JR四国は2016年2月18日(木)、特急の自由席を含めJR四国の全線と土佐くろしお鉄道の一部が3日間、9800円で乗り放題になる「若者限定四国フリーきっぷ」を発売すると発表しました。

 名前の通り、このきっぷを使えるのは利用開始日に満25歳以下の人のみ。発売期間は2月20日(土)から4月10日(日)までで、利用期間は3月1日(火)から4月12日(火)までです。出発1ヶ月前から当日まで購入できます。

「若者限定四国フリーきっぷ」ではJR四国の全線855.2kmなどが3日間、乗り放題になる(2014年1月、恵 知仁撮影)。

 このきっぷで乗車できるのは、児島(岡山県倉敷市)までの瀬戸大橋区間を含むJR四国の全線と、土佐くろしお鉄道の窪川~若井間。JR四国線では特急・普通列車の普通車自由席に、土佐くろしお鉄道線では普通列車の普通車自由席に3日間乗り放題です。ただ、東京~高松間の寝台特急「サンライズ瀬戸」を使うことはできません。

 また、ジェイアール四国バス路線バス(大栃線・久万高原線)にも乗車することができます。

 発売場所はJR四国の駅にある「みどりの窓口」と「ワーププラザ」、また「ワープ」支店や四国内の主な行会社、オンラインショップ「夢四国」です。JR四国は「今年の春休みは、ぜひ『若者限定四国フリーきっぷ』で、四国の鉄道の旅をお楽しみください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 160218_jrshikoku_01

関連記事

最新記事

コメント