西武の「赤い電車」がお箸に 「ハシ鉄 9000系 RED LUCKY TRAIN」発売

西武鉄道が電車の形をしたお箸「ハシ鉄 9000系 RED LUCKY TRAIN」を発売。横瀬車両基地でのイベントで先行販売し、その後、駅ナカ・コンビニ「TOMONY」で一般販売されます。

電車が迫ってくるようなスピード感あふれる形

 西武鉄道は2016年10月24日(月)、電車の形をしたお箸「ハシ鉄 9000系 RED LUCKY TRAIN」を発売すると発表しました。まず11月5日(土)開催の「西武トレインフェスティバル2016 in 横瀬」会場で先行し、その後、ナカ・コンビニ「TOMONY」で一般発売されます。

「ハシ鉄 9000系 RED LUCKY TRAIN」のイメージ(写真出典:西武鉄道)。

「9000系 RED LUCKY TRAIN」は、9000系電車1編成に、「幸運(LUCKY)」をモチーフに京急電車のシンボルカラーとなっている赤い車体に白いラインという縁起の良い紅白カラーを施した車両で、「幸運の赤い電車」として「お客さまに幸運を届けたい」という思いから運行されています。

 西武ではこれまで2000系電車、30000系電車の「ハシ鉄」を発売し、今回で3種類目。ハシ鉄になった「9000系 RED LUCKY TRAIN」は、電車が迫ってくるようなスピード感あふれる形が表現されているといいます。

 価格は648円(税込)。駅ナカ・コンビニ「TOMONY」での販売は11月12日(土)からで、池袋駅1階改札内店(A店)をはじめ、西武線沿線の24店舗で取り扱われます。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161025_hashitetsuseibu_02
  • 161025_hashitetsuseibu_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント