電車・バス車内での化粧、8割超が目撃? 経験ありの女性は約3割

ヴァル研究所が「電車やバスでの移動中の化粧実態調査」の結果を発表。8割以上の人が車内で化粧をしている女性を見たことがあると回答しました。また、「変身ぶりに感心」「不快」「時間がないのはわかるが」などといったコメントも寄せられています。

車内で化粧経験のある女性の割合、年代別だと20代が最高に

 乗り換え案内の「すぱあと」などを提供するヴァル研究所は2016年11月1日(火)、「電車やバスでの移動中の化粧実態調査」の結果を発表しました。

 それによると、電車やバスのなかで化粧している女性を見たことが「ある」と答えた人は、男性90.4%、女性80.5%、全体で84.2%でした。

全体の8割超が、電車やバスの車内で化粧をしている女性を見たことがあると回答した(画像出典:ヴァル研究所)。

 電車やバスのなかで化粧したことが「ある」と答えた女性は26.9%という結果に。年代別にみると、20代がもっとも多く38.7%、次いで30代が33.9%でした。ちなみに70代以上は0%です。

 ヴァル研究所は、働く女性が増えた結果、「仕事に家事にと忙しく『寝不足で朝が起きられない』『身支度の時間がとれない』といった女性も増えているのでは」と推測しています。

 では、そのような車内の化粧について、電車やバスの利用者はどう思っているのでしょうか。回答者からは次のようなコメントが寄せられました。

・「すごく手早く慣れていて思わず感心したのと、変身ぶりに感心してしまった」(60代女性)
・「時間がないのはわかりますが、ファンデーションなどを使った時の粉が周りに飛ぶこともあり、不快なことがありました」(50代男性)
・「目の周りのお化粧をしている時など、目に入りそうで怖いなと思う」(40代女性)
・「公共の場でお化粧をするのはあまりよくないです。時間がないときに、仕方がなくしたことがあります」(20代女性)
・「周りに迷惑をかけないならいいと思う。化粧品を周りの人につけてしまったり、席を荷物で占領して化粧するのはNG」(30代男性)
・「人前で化粧している時点で化粧の意味があるのかと思ってしまう」(40代男性)

 この調査は9月2日(金)から9月11日(日)までの期間、インターネット上で実施。ヴァル研究所が提供する「val ID」に登録している10代から70代の男女3413人(男性2167人、女性955人、その他291人)が回答しています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161101_syanaikesyo_01

関連記事

最新記事

コメント