元東急「青ガエル」の運転体験、好評につき追加開催 熊本電鉄

およそ60年間走り続けた元・東急電鉄の5000系(初代)電車。「青ガエル」とも呼ばれたこの車両ですが、実際に運転できるイベントが、好評につき追加開催されます。

実際の業務さながら 「ドア閉め」「走行」「停止」

 熊本電鉄は2016年11月8日(火)、5000形電車の運転体験を今年12月と2017年1月に計4回開催すると発表しました。第1回を11月5日(日)に実施して好評だったことから、以下のとおり第2回から第5回までが追加開催されます。

元・東急5000系(初代)である5000形電車。熊本電鉄では1980年代から2016年まで走った(写真出典:熊本電鉄)。

●開催日
・第2回:2016年12月10日(土)
・第3回:2016年12月23日(金・祝)
・第4回:2017年1月15日(日)
・第5回:2017年1月21日(土)
※各回とも午前の部(9~12時)、午後の部(13時10分~16時30分)の2部構成

●定員・参加資格
・午前の部:6人
・午後の部:7人
・参加資格:運転操作に支障のない中学生以上

 熊本電鉄の5000形は、元々は1954(昭和29)年に登場した東急電鉄の5000系(初代)電車です。緑色の見た目などから「青ガエル」と呼ばれました。東急線から引退したのち熊本電鉄に譲渡され、近年は塗色も東急時代の緑色で走っていましたが、2016年2月に引退。現在は北熊本(熊本市)構内で動態保存されています。

 当日は、運転取り扱いなどを受講したのち、北熊本車庫内の線路およそ100mを使って運転体験が行われます。指導運転士がつきながら、発車合図でドア閉め、10km/h以下で走行、停止位置に合わせて停車、という流れを運転台を変えながら繰り返し、2往復します。

 参加費は1万円(税込)。申し込みは11月14日(月)10時から「くまでんオンラインショップ」で可能です(定員に達し次第受付終了)。参加特典として、熊本電鉄オリジナル修了証、熊本電鉄カレー、「くまでんSHOP」で使用できる1000円割引券が贈呈されるほか、当日は参加券を提示すれば熊本電鉄が乗り放題になります。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161108_aogaeruagain_02
  • 161108_aogaeruagain_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント