特急含む全線3日間乗り放題で9800円 冬の「若者向けきっぷ」発売 JR四国

JR四国が、3日間有効の「若者限定四国フリーきっぷ」をこの冬も発売。特急自由席も含め全線乗り放題になりますが、名前のとおり、年齢制限があります。

一部の路線バスにも使える

 JR四国は2016年11月8日(火)、冬休み期間にあわせ「若者限定四国フリーきっぷ」を発売すると発表しました。2016年は春休み、夏休み期間に発売し、好評だったといいます。

土讃線の大歩危に停まる特急「南風」。この列車も「若者限定四国フリーきっぷ」で乗車できる(2014年1月、恵 知仁撮影)。

 このきっぷは3日間有効で9800円(小児の設定なし)。JR四国全線(本四備讃線は児島駅まで)の特急、普通列車の普通車自由席と、土佐くろしお鉄道・窪川~若井間の普通列車普通車自由席、そして、ジェイアール四国バスのうち、路線バスの大栃線(土佐山田駅~アンパンマンミュージアム前~大栃)と久万高原線(松山駅~久万高原~落出)が乗り降り自由になります。なお、寝台特急「サンライズ瀬戸」は利用できません。

 きっぷの名称のとおり、利用開始日に満25歳以下の人が対象です。利用時には生年月日を確認できる公的証明書の呈示を係員から求められる場合があります。

 利用期間は12月10日(土)から2017年1月12日(木)まで。発売期間は2016年11月10日(木)から2017年1月10日(火)までで、出発日の1か月前から購入できます。JR四国の駅にある「みどりの窓口」や「ワーププラザ」、「ワープ」支店、四国内の主な行会社、ネットショップ「夢四国」などで販売されます。

 JR四国は「今年の冬休みは、ぜひ『若者限定四国フリーきっぷ』で、四国の鉄道の旅をお楽しみください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161109_wakamonokippu_02
  • 161109_wakamonokippu_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント