空きロッカー、専用端末やネットで検索可能に JR西日本管内初、大阪駅で

2016年12月14日から、大阪駅でコインロッカーの空き情報検索サービスが始まります。専用端末や専用ウェブページで空き情報などが検索可能です。

買い物や年末年始の行の際に

 JR西日本とグループ会社の関西ステーションサービスは2016年11月16日(水)、同グループ管内では初めて、大阪でコインロッカーの空き情報検索サービスを開始すると発表しました。

専用端末の外観イメージ。JR大阪駅の中央コインロッカールーム、御堂筋北出口、御堂筋南出口の3か所に設置予定(画像出典:JR西日本)。

 新たに設置される専用端末や専用のウェブページで、「ICOCAロッカー」の設置場所や空き情報が検索可能。ロッカーの大きさ別に空き個数を調べることもできます。

 サービス開始日は12月14日(水)。JR西日本と関西ステーションサービスは「大阪駅でのお買い物をはじめ、年末年始のご旅行の際にも、ぜひ当サービスをご利用ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161116_jrwosakalocker_01
  • 161116_jrwosakalocker_02
1 2

関連記事

最新記事

コメント