『クレヨンしんちゃん』電車に「かすかべ防衛隊」4編成が仲間入り 東武

現在、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)、東京メトロ半蔵門線、東急田園都市線などで、『クレヨンしんちゃん』25周年を記念したラッピング電車1編成が運行中。そこに、デザインの異なる4編成が新たに加わります。

まずは「風間くん」編成から

 クレヨンしんちゃん25周年記念プロジェクト実行委員会と東武鉄道、埼玉県、春日部市は2016年11月22日(火)、「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」に、さらに4編成を11月25日(金)から順次追加すると発表しました。

『クレヨンしんちゃん』の舞台である埼玉県春日部市を中心に実施されている特別企画「クレヨンしんちゃん25周年記念企画 オラのマチ春日部にくれば~」の一環として、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)、東京メトロ半蔵門線、東急田園都市線などで運行されている1編成目が好評なことから、追加が決まったといいます。

追加される4編成のイメージ。上から「風間くんデザイン」「ネネちゃんデザイン」「ボーちゃんデザイン」「マサオくんデザイン」編成(画像出典:東武鉄道)。

 新たな4編成は、1編成目と同様、50050系電車にラッピング。それぞれ異なるカラーリングで、各編成の前面には『クレヨンしんちゃん』に登場する、しんちゃんの友達で「かすかべ防衛隊」でもある4人がデザインされます。まず2編成目として「風間くんデザイン」が登場。以後、「ネネちゃんデザイン」が11月29日(火)から、「ボーちゃんデザイン」が12月13日(火)から、「マサオくんデザイン」が12月20日(火)から、それぞれ運行を開始する予定です。

 追加の4編成は、2017年5月までの運行を予定。東武鉄道は、「バラエティ豊かな計5編成を運行することにより、東武沿線外のお客さまを含め、より多くのお客さまに『クレヨンしんちゃん』と春日部市のPRを図り、更なる交流人口の増加・沿線活性化に繋げます」としています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161124_shinchantrain_02
  • 161124_shinchantrain_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント