三井物産、パナソニックなどが自動運転実験=大阪・万博公園で

 三井物産、パナソニック、凸版印刷、博報堂、JR西日本の5社は14日、万博記念公園(大阪府吹田市)で10月から11月までの間、自動運転バスの実証実験を行うと発表した。 

 車両は仏ナビヤ社製の電気自動車(EV)「アルマ」を利用。社内にパナソニックの透明ディスプレーを搭載し、乗客に公園や庭園の風景にガイダンス映像を重ねて見せながら移動する。

 実験は9月に実施予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期していた。実験は10月23日から11月16日の間のうち16日間で、1970年万博の跡地などを巡る。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント