VW乗用車の販売取締役にポルシェ北米社長=シュタックマン氏は退社

 【フランクフルト時事】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は15日、主力乗用車ブランド「VW」の販売・マーケティング・アフターサービス担当の新取締役に、ポルシェ北米子会社のクラウス・ツェルマー社長が同日付で就任したと発表した。

 2015年に現職に就いたユルゲン・シュタックマン氏はVWグループを離れたという。VWは理由について明らかにしていない。フォード出身の同氏は10年からグループ傘下のチェコ・シュコダの販売取締役、12年からVWグループとVWブランドのマーケティング責任者、13年からスペイン・セアトの社長を務めた。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント