〔ほっとライン〕社会的責任は当然=商船三井の池田潤一郎社長

Large 20200921at60s p
池田潤一郎 商船三井社長

 ▽…「法的責任だけで全て整理することはできない」と語るのは、商船三井の池田潤一郎社長(64)。同社手配の貨物船がモーリシャス沖で重油流出事故を起こした。損害賠償を含む事故責任は商船三井ではなく貨物船を所有する会社にあるが、事故の大きさも踏まえ「われわれが社会的責任を負うことは当然」と考える。

 ▽…今回の事故に国際社会の関心は高い。被害を受けたサンゴ礁などの保護・回復のため10億円規模の資金支援を行う方針だ。具体的な期限は決めていないが、「モーリシャスの自然、人々の生活をしっかり支援する目的が達成されるまで続けたい」と誓った。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント