北京モーターショーが開幕=コロナ後初の大規模展示会

 【北京時事】中国・北京で26日、北京モーターショーが開幕する。新型コロナウイルスの感染状況の落ち着きに伴う自動車市場の回復を追い風に、日本勢を含む国内外のメーカーは電気自動車(EV)など環境に優しい車や、中国で人気のあるスポーツ用多目的車(SUV)を消費者にアピールする。

 モーターショーは4月開催の予定だったが、新型コロナの影響で5カ月延期された。米デトロイトやジュネーブなど世界各地で大規模な自動車展示会が中止を余儀なくされる中、「今年唯一の主要な国際モーターショー」(主催者)の開催にこぎ着けたことで、中国は感染封じ込めの成功を全世界に印象付けたい考えだ。

 今回は感染防止のため、チケットはすべてオンラインで販売し、窓口では扱わない。また、午前と午後に入場時間を分けるとともに、それぞれの入場者数に上限を設ける。主催者は入場者数の見通しを公表していないが、一般公開日(10月1~5日)が国慶節(建国記念日)の大型連休と重なることから、多くの人出が予想されている。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント