JR東海・西日本、新幹線予約サイトで沿線MaaSと連携

 JR東海とJR西日本は28日、新幹線のインターネット予約・チケットレス乗車サービス「EXサービス(エクスプレス予約、スマートEX)」と、沿線各地の複数の交通手段を組み合わせて移動できるサービス「MaaS(マース)」を連携する取り組みを試験的に始めたと発表した。 

 EXサービスの利用者専用ページに沿線MaaSの紹介ページを開設するとともに、各沿線MaaSのウエブページにもEXサービスのログインページに移動するリンクを設けた。

 瀬戸内地区の沿線MaaS「setowa」から連携を始め、11月以降に横浜地区と福岡・北九州地区の「my route」、伊豆・静岡地区の「Izuko」を追加する。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント