8月の国内生産、17.1%減=回復傾向もコロナ禍続く―自動車大手8社

 自動車大手8社が29日発表した8月の国内生産台数は、前年同月比17.1%減の計53万5588台だった。減少率は縮小傾向にあるものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響が依然として尾を引いている。

 トヨタ自動車は11.5%減。同社は、7月の22.0%減から「回復基調にある」と説明する。ただ、日産自動車や三菱自動車は前年実績を5割程度下回る水準に低迷している。2社以外のメーカーからも「コロナの影響はまだ続く」と悲観的な声が上がる。スズキは8社のうち唯一プラスだったが、完成車検査不正で減産していた前年の反動が出たのが理由だ。

 8社の海外生産は9.9%減の計133万3141台。国内外を合わせた世界生産は12.1%減の計186万8729台だった。 

 ◇8月の自動車8社の生産台数

          国 内        海 外        世界計

トヨタ     202,691    431,526    634,217

        (▲11.5)    (▲ 4.3)    (▲ 6.7)

日産       31,667    273,072    304,739

        (▲47.1)    (▲21.2)    (▲25.1)

ホンダ      42,549    346,932    389,481

        (▲35.2)    (▲ 1.0)    (▲ 6.4)

スズキ      70,732    139,060    209,792

        (  8.5)    (▲ 2.0)    (  1.3)

マツダ      60,712     38,600     99,312

        (▲19.3)    (▲ 9.8)    (▲15.9)

三菱自      19,115     26,762     45,877

        (▲51.6)    (▲54.5)    (▲53.3)

ダイハツ     66,053     39,351    105,404

        (▲ 1.5)    (▲41.7)    (▲21.7)

SUBARU   42,069     37,838     79,907

        (▲ 5.5)    ( 81.5)    ( 22.2)

合 計     535,588  1,333,141  1,868,729

        (▲17.1)    (▲ 9.9)    (▲12.1)

(注)カッコ内は前年同月比増減率%、▲はマイナス

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント