GMの7~9月米新車販売、9.9%減=9月単月はプラス

 【ニューヨーク時事】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が1日発表した7~9月期の米新車販売台数は前年同期比9.9%減の66万5192台だった。4四半期連続のマイナスとなったが、4~6月期(34.0%減)に比べマイナス幅が縮小した。大型車を中心に新型コロナウイルスの影響による需要減からの回復が続き、9月単月では前年同月比プラスとなった。

 ブランド別では、主力の「シボレー」が11.2%減の45万0317台。このうち、ピックアップトラック「シルバラード」シリーズが5.1%減の13万7484台。スポーツ用多目的車(SUV)の「エクイノックス」が15.4%減の6万7467台、同「トラバース」が23.1%減の3万1603台。一方、同「ブレイザー」は45.2%増の2万9486台と、大きく伸びた。

 大型車中心の「GMC」は5.7%減の13万2747台。うちピックアップトラックの「シエラ」シリーズは2.4%増の6万7812台と、プラスを回復。SUVの「アカディア」は10.4%減の1万8231台だった。

 他のブランドでは「ビュイック」が2.9%減の4万9163台、高級車の「キャデラック」が17.5%減の3万2965台だった。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント