日航系ジップエア、スマホで機内販売品の決済可能=LCCで世界初

 日本航空系の格安航空会社(LCC)ジップエア・トーキョー(千葉県成田市)は2日、スマートフォンなど通信端末を通して、機内販売品を注文、購入、決済できるセルフオーダーシステムを導入すると発表した。決済までできるシステムは、世界のLCCで初めてという。 

 システムは、米航空機器コリンズ・エアロスペース社と共同開発した。乗客が機内に持ち込んだスマートフォンやタブレット、パソコンなど通信端末を機内Wi―Fiに接続。メニューから軽食や飲料、アメニティーグッズを選んで注文、決済すると、客室乗務員が客席まで届ける仕組み。オリジナルグッズや宝飾品も販売したい考えだ。

 機内Wi―Fiが装備された日航の旧機材を使用することからシステム導入が可能になった。

 新型コロナウイルスの影響で、現在、貨物便として運航しているが、10月中旬にも成田―ソウル線で旅客便の運航を始めたい考えだ。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント