米ロ、5日に軍縮協議=新START延長問題で

 【モスクワ時事】タス通信によると、ロシア外務省筋は4日、米ロが5日に「戦略的安定性」に関する協議をフィンランドの首都ヘルシンキで行うと明らかにした。来年2月に期限が切れる米ロの新戦略兵器削減条約(新START)の延長問題について話し合うとみられる。 

 トランプ米政権は延長の条件として、すべての射程の核兵器を対象にすることなどを盛り込んだ枠組み合意を提案。11月3日の米大統領選までに応じるよう迫っているが、ロシアは難色を示している。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント