氷川丸で18年ぶりに船長交代=横浜市〔地域〕

 横浜市の山下公園にある観光スポット「日本郵船氷川丸」で、船長交代式が行われた。2003年1月に就任した金谷範夫船長(70)が20年9月30日付で退任し、約18年ぶりに交代した。

 金谷船長は式典で、心に残る思い出としてリニューアルオープン当日の長蛇の列や、2016年の国の重要文化財指定を挙げた。特に重文指定については「これで氷川丸はずっと残ると思った」と感慨深げ。

 20年10月1日付で29代目船長となる大内孝利さん(68)は「客船として大事なお客さまに対する心遣いを大切にしながら業務に励んでいきたい」と抱負を述べた。氷川丸は海に浮かぶ文化遺産として展示されており、船舶の保全と見学者の案内が船長の主な仕事になる。 

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント