日航、JAC、鹿児島大が協定=愛郷心あるパイロットを確保

 日本航空、日航グループの日本エアコミューター(JAC、鹿児島県霧島市)、鹿児島大学は5日、パイロットとなる人材の発掘、育成で協定を締結すると発表した。地域に根付き、愛郷心を持つパイロットを確保するのが狙い。 

 鹿児島大の学生を対象に飛行操縦体験に参加する8人を募集する。体験を通じて2人に絞り込んで、卒業後にパイロットライセンス取得を支援。JACに入社してもらう。

 JACは鹿児島を拠点に、九州、沖縄、近畿、中国、四国地方に路線を展開している。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント