常磐興産、東京本社廃止へ=役員報酬も15~30%カット―長期休館で業績悪化

 福島県いわき市の温泉リゾート施設「スパリゾートハワイアンズ」を運営する常磐興産は5日、東京本社を廃止すると発表した。新型コロナウイルスの影響で施設の長期休館を余儀なくされ、業績が悪化。いわき市の本社に一本化して経費削減につなげる。役員報酬も15~30%カットする。 

 ハワイアンズは新型コロナによる緊急事態宣言や外出自粛などを受け、4月から約3カ月間休館した。これを受け、2020年4~6月期連結決算で純損失は14億8100万円(前年同期は2億3700万円の赤字)に膨らんだ。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント