山口公明代表、GoTo期間延長を=菅政権で初の政府・与党会議

Large 20201006at38s p
政府・与党連絡会議で発言する菅義偉首相(右から2人目)=6日午後、首相官邸

 政府・与党は6日、菅政権発足後初めてとなる連絡会議を首相官邸で開き、結束して政権運営に当たる方針を確認した。菅義偉首相は「新型コロナウイルス対策と経済回復が最重要課題だ」と表明。公明党の山口那津男代表は、政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」に関し期間延長などの拡充を求めた。

 首相は、行政のデジタル化や観光振興などに取り組む方針を説明。「自民、公明の固い結束の下に国民の声に真摯(しんし)に耳を傾け、一つ一つの課題に対してしっかりと成果を出していきたい」と語った。日本学術会議問題には触れなかった。 

 山口代表は「Go To トラベル」について「東京が2カ月遅れでスタートした。被災地の状況も踏まえ、来年度も利用できるよう期間の延長と予算の積み増しを検討してほしい」と要望した。キャンペーンは2021年1月31日宿泊分までの旅行が対象だが、予算を使い切った場合は前倒しで終了する可能性がある。

 加藤勝信官房長官はこの後の記者会見で、「できるだけ息長く本事業は実施していきたい」と述べた。自民党の世耕弘成参院幹事長も会見で「延長を支持したい」と語った。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント