菅首相、沖縄知事と初会談

 菅義偉首相は7日、沖縄県の玉城デニー知事と首相官邸で10分弱、会談した。両氏の会談は首相就任後、初めて。

 玉城氏は政府との対立が深まる米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題について、「対話による解決を求めていく。(政府との)協議の場もよろしくお願いする」と従来の立場を重ねて表明。玉城氏によると、首相は「これからもしっかり連携してやっていこう」と応じたという。移設計画阻止へ強硬姿勢を崩さない県側に歩み寄りを促した発言とみられる。 

 玉城氏は2021年度予算編成に当たり、沖縄振興への配慮も求めた。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント