馬毛島基地「早期に整備」=加藤官房長官

 加藤勝信官房長官は8日の記者会見で、鹿児島県西之表市の八板俊輔市長が同市馬毛島への自衛隊基地建設計画に反対を表明したことについて、同基地が自衛隊の南西防衛、大規模災害時の活動拠点となると説明した上で、「できる限り早期に施設の整備が行われるよう取り組んでいきたい」と述べた。

 馬毛島は米軍空母艦載機の離着陸訓練(FCLP)の移転先候補地。加藤氏は「(訓練は)米空母がアジア太平洋地域で恒常的に活動する上で不可欠」とした上で、「地元の方々の思いを受け止め丁寧な説明を引き続き行いたい」と語った。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント