米の「航行の自由作戦」非難=中国

 【北京時事】中国軍南部戦区の張南東報道官は9日談話を出し、米軍のイージス駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が同日、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島の「中国の領海」に侵入したとして、「むき出しの軍事的挑発だ」と非難した。米軍は中国の過剰な海洋権益主張を否定する「航行の自由作戦」を実施したとみられる。

 南部戦区の海空部隊が追尾・監視し、現場海域から立ち去るよう警告したという。報道官は「不測の事態を避けるため、米側が直ちに挑発行為をやめるよう求める。中国はあらゆる必要な措置を取り、国家の主権と安全を断固守る」と強調した。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント