JAL系LCCジップエア、乗客2人=初の旅客便として成田―ソウル就航

 日本航空(JAL)系の格安航空会社(LCC)ジップエア・トーキョー(千葉県成田市)は16日、初の旅客便として成田―ソウル線に就航した。ただ、新型コロナウイルスの影響で、乗客は往路2人、復路の予約1人と厳しいスタートとなった。

 週2往復でスタートし、25日に始まる冬ダイヤから3往復に増便する。これまで成田―バンコク線を含めて貨物便として運航していた。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント