利水ダムの改良補助=事前放流に向け公募開始―国交省

 国土交通省は16日、発電用などの利水ダムで、災害時に前もって水位を下げる「事前放流」を推進するための改良工事に対する補助事業の公募を同日付で始めたと発表した。国や自治体だけでなく、民間や住民を巻き込んで進める水害対策「流域治水」の一環。民間事業者などに対し、工事費の2分の1を補助する。

 利水ダムは本来、事前放流を想定した構造ではない。改良により、放流できる水量を増やす。

 政府は6月までに、国が管理する99の1級水系で、利水ダムが事前放流するための協定をダム管理者と締結した。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント