殺人容疑で元従業員再逮捕=ヤマト運輸2人死傷―兵庫県警

 神戸市北区のヤマト運輸「神戸北鈴蘭台センター」で従業員の男女2人が刃物で刺され死傷した事件で、兵庫県警は28日、殺人容疑で元従業員の筧真一容疑者(46)を再逮捕した。容疑を認め、「トラブルで会社をやめさせられ、2人に殺意を持った」などと供述しているという。

 再逮捕容疑は6日午前4時15分ごろ、同センターの駐車場で、出勤してきたパート従業員広野真由美さん=当時(47)=の胸などを包丁で刺し、殺害した疑い。

 捜査1課などによると、筧容疑者は5日朝、荷物の扱いをめぐり男性従業員(60)と口論になり、広野さんが仲裁。その際、筧容疑者の腕が広野さんの体に当たり、広野さんは会社の指示で神戸北署に相談したが、被害届は出さなかった。筧容疑者はこうした経緯は知らなかったとみられる。 

 筧容疑者は2人を襲った後、車で逃走した際にパトカーと衝突。公務執行妨害容疑で現行犯逮捕され、男性に対する殺人未遂容疑で再逮捕されていた。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント