「軽の白ナンバー」も存続? 新「全国版図柄入りナンバー」検討 課題は視認性

ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックの特別仕様に次ぐ、新たな全国版「図柄入りナンバープレート」の導入が検討されています。既存の全国版で圧倒的人気の「軽自動車の白ナンバー」も、実現するのでしょうか。

新たな「全国版図柄入りナンバープレート」とは?

 国土交通省が2020年10月30日(金)、第3回「新たな図柄入りナンバープレートの導入に関する検討会」を開催しました。

 これは、自動車のナンバープレートにおいて、ラグビーワールドカップ(2019)、東京オリンピック・パラリンピックの特別仕様ナンバープレート(以下、ラグビーナンバー、オリパラナンバー)に次ぐ、新たな「全国版」図柄入りナンバープレートの在り方を検討するものです。なお、ラグビーナンバーは2019年11月で申し込みを終了しましたが、オリパラナンバーは大会の延期にともない、申し込み期間が2021年9月末まで1年延長されています。

 国土交通省自動車情報課によると、新たな「全国版」は、特定のスポーツイベントなどの開催機運を盛り上げるためでなく、新型コロナを踏まえ、「日本を元気に!」「立ち上がれ!美しい日本」といったテーマで、恒久的なものとする予定だそうです。

Large 201102 keishiro 01
図柄なしのオリパラナンバーをつけた軽自動車。いわゆる「軽自動車の白ナンバー」(2019年1月、中島洋平撮影)。

 ただ、これまでの図柄入りナンバープレートを踏まえ、課題も浮上しています。そのひとつが「視認性」です。

 国土交通省自動車情報課によると、新たな全国版ナンバーでは視認性の観点から、ラグビーナンバーとオリパラナンバーで取得できる「軽自動車の白ナンバー」を設定しない方針だそうです。

【画像】軽自動車か判別しにくい… 黄枠付きになった軽の図柄入りナンバー

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to 巨人大鵬卵焼き Cancel reply

3件のコメント

  1. フロントガラスの車検シールですぐ分かるし

    今の時代軽自動車と普通車の交通ルール同じだし、見分けなきゃいけないのは料金所ぐらいでしょ。
    (料金所のおっちゃんが車検シールで見分けてるって話してた)

    てかこの記事の筆者、無知すぎるやろ……

  2. 昔よく「…緑ナンバーのバス・トラックで」のような意見広告を目にしましたがもう形無しですね。白ナンバーの路線バスを見ました? さすがにタクシーで白ナンバーを選んだ会社はないでしょう。

  3. 軽の白ナンバーは、車種によっては逆に違和感がありますよね。
    「黄色ナンバーはダサいから嫌だ」っていう理由で白ナンバーにする人が多いようで…
    自分も現在は、黄色ナンバーの軽に乗っているけど、別に気にならないなぁ…
    まあそこは、人それぞれだと思います。