海洋の汚染物質を調査=AMAALA〔BW〕

 【ビジネスワイヤ】サウジアラビアの豪華観光施設のAMAALAは、モナコのオセアノサイエンティフィックと2週間の海洋科学探査を実施したと発表した。探査の目的は、河川水の汚染物質が人間と海洋生物に与える影響の調査で、ゼロ炭素排出船AMAALAエクスプローラー号の乗組員が地中海西部の1500カイリの三角形内のさまざまな地点から水サンプルを収集した。フランス海洋開発研究所(Ifremer)が、サンプル中のカドミウム、鉛、ニッケル、水銀などの濃度の定量化と分析を行う。

 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント